ソフトバンク

【動画SNS放題】ウルトラギガモンスター+の申し込み・適用方法を解説

ウルトラギガモンスター+はソフトバンクケータイのデータプランの一つです。

動画SNS放題とも呼ばれ、対象のWEBサービスやアプリを無制限に使用できます。YouTubeやInstagram、LINEといった使用頻度の高い主要なWEBサービスをほぼ網羅しているので、通信制限を気にしたくない人におすすめです。対象外のサービスでも大容量使えるので、月々のデータ使用量の多い人なら損はないでしょう。

この記事ではMNP(乗り換え)・新規契約とソフトバンク利用中の機種変更、ソフトバンク利用中のプラン変更の三つのパターンに分けてウルトラギガモンスター+の申し込み、適用の方法を解説します。

申し込みの際に注意が必要な点も説明するので参考にしてみてください。

ネット完結で全国対応&特典がお得なSBショップ




MNP(他社から乗り換え)・新規契約でソフトバンクに加入する方が申し込む場合

まずはMNP(乗り換え)か新規契約で初めてソフトバンクを利用する場合の申し込み方法を解説します。

 

新規契約での申し込みの受付は2018年9月6日にスタートしました。

ウルトラギガモンスター+の申し込みは実店舗のソフトバンクショップはもちろん、オンラインショップでも可能です。

申し込み時に本人確認書類が必要ですが、オンラインショップでは画像のアップロードやFAX、郵送などで確認でき、印鑑も不要となっています。ちなみに印鑑に関しては実店舗の場合は来店者のサインでも代わりになります。本人確認書類は運転免許証やパスポートなど顔写真付きのものです。

また対応するスマートフォンは4GスマートフォンやiPhone5以降のモデルとなっています。

 

ウルトラギガモンスター+はデータの利用上限が飛びぬけており、今やソフトバンクの主力プランの一つといえるでしょう。特にデータ使用量の多い人や対象アプリやサービスを多用する人にとって魅力的なプランです。

ただし、余った分のデータ容量を繰り越せないことやテザリングがオプションで別料金になっている点は注意しましょう。

すでにソフトバンク利用中で機種変更する方が申し込む場合

次はソフトバンクの別のプランなどを契約している人が機種変更でウルトラギガモンスター+に申し込む場合です。

 

機種変更での申し込みは新規契約と同様、2018年9月6日から受付を開始しました。

機種変更でウルトラギガモンスター+に申し込む場合は月月割に注意しなければなりません。

月月割とは対象の携帯端末を購入から2年間、機種ごとに一定の金額が毎月の料金から引かれるサービスです。これはソフトバンクとの契約時に端末を購入すると自動的に適用されます。

本来2年間が経過するか、他の端末に機種変更すると月月割は終了するのですが、ウルトラギガモンスター+にプラン変更した場合も割引がなくなってしまうのです。

尚2年契約での月月割は新規契約の場合で2018年9月6日以降、機種変更の場合で2019年1月31日以降撤廃となります。

 

ウルトラギガモンスター+はミニモンスターとは比較にならない大容量の利用が可能であり、契約者が増えれば増えるほどお得な割引が受けられます。

ただし、自分にとって本当にお得かどうかは冷静に検討する必要がありそうです。

すでにソフトバンク利用中でプランだけ変更したい方が申し込む場合

最後にソフトバンクを利用中でウルトラギガモンスター+へのプラン変更のみをする場合です。

 

プラン変更のみの受付は2018年11月1日から行われています。

新規契約や機種変更の場合より2ヶ月ほど遅くなっているのは端末を購入する人が優遇されるからでしょう。

ウルトラギガモンスター+へのプラン変更をする際は前述した月月割の残り期間に気をつけなければなりません。

ソフトバンクとの他のプランでの契約から2年が経っていない場合、残りの割引分が消滅してしまいます。2年以内に変更したいのであれば、プラン変更によるメリットとのバランスを考えて判断してください。

 

ウルトラギガモンスター+はインターネット通信のヘビーユーザーにとっては魅力的なプランです。

自分が普段どの程度のデータ容量を消費しているかを把握した上で、お得だと感じたら申し込んでみるといいでしょう。