ソフトバンク

ECJOY!モバイルからソフトバンクに乗り換える手順と費用まとめ

通信販売サイトとしてスタートしたECJOY!。

ECJOY!モバイルは同社が2017年7月からスタートした新しいサービスです。

データ容量の選択肢が豊富な通話対応SIMプランや複数枚のSIMを利用できるプランがあります。使い方次第でキャリアケータイはもちろん、他の格安SIMと比べてもお得に利用できるでしょう。

ただしスタートして間もないサービスであり、他社のキャリアケータイや格安SIMより圧倒的に情報が不足しています。ユーザーの口コミを含めて情報が乏しく、実際の通信品質も分かりません。不安な人はソフトバンクなど他社を利用するとよいでしょう。

この記事ではECJOY!モバイルからソフトバンクにMNP乗り換えしたい人を対象に手順や費用をまとめました。

ネット完結で全国対応&特典がお得なSBショップ




ECJOY!モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)時にかかる費用

MNP乗り換えの費用は転出元に支払うものと転入先に支払うものに分かれます。順に見ていきましょう。

ECJOY!モバイルのMNP転出にかかる費用

ECJOY!モバイル
MNP転出手数料3500円(税別)電話場号一つにつき
解約金9000円(税別)最低利用期間(利用開始した月の翌月1日から24ヶ月)内での解約、MNP転出で発生

転出元のECJOY!モバイルに支払うのはMNP転出手数料と解約金です。

MNP転出手数料は電話番号の継続利用に必ず必要となります。ECJOY!モバイルの転出手数料は電話番号一つにつき3500円(税別)です。

多くの格安SIMでは3000円(税別)ほどなので、やや高額になっています。これはECJOY!モバイルからの転出のハードルを高くするかもしれません。

解約金は最低利用期間内の解約にかかる違約金であり、9000円(税別)です。

ECJOY!モバイルの最低利用期間は利用開始日を含む月の翌月1日から24ヶ月と少し長くなっています。この期間を過ぎてしまえば解約金は発生しません。

ソフトバンクのMNP転入にかかる費用

ソフトバンク
新規契約事務手数料3000円(税別)

新規契約事務手数料は実店舗やオンラインでの手続きの際にかかる手数料です。

MNP乗り換えだけでなく新規契約や機種変更でも請求されます。

ソフトバンクの3000円(税別)という金額は一般的な額ですが、各種割引キャンペーンの対象にはならないことを覚えておきましょう。

ただし後述するキャッシュバックなどにより3000円程度の金額は戻ってくる可能性もあります。対象になるかどうか事前に調べておいてください。

尚、新規契約事務手数料はソフトバンクと契約後、初回の料金請求時にまとめて支払います。

また選んだ機種(分割購入の場合)やプランに応じて毎月の利用料金は変わってくるので注意しましょう。

ECJOY!モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する手順

MNP乗り換えではまず、MNP予約番号を取得してから転入手続きをします。お得なキャンペーンなどを見逃さないようにしましょう。

ECJOY!モバイルのMNP予約番号を取得する

MNP予約番号の取得手順を見ていきましょう。

ECJOY!モバイルのMNP予約番号は契約後、登録される公式マイページ上で発行申請できます。

実店舗や電話での申請はできません。

マイページはパソコン、スマホどちらでも同じ手順で確認でき操作も簡単です。

ただし、申請作業の完了後、実際にMNP予約番号が発行されるまでは最大で数日かかります。

発行の知らせはマイページの他、登録しているメールアドレスにも届くのでこまめにチェックしてみてください。

発行されたMNP予約番号の有効期限は15日間です。できるだけ余裕を持って転入手続きを済ませてくださいね。

ソフトバンクでMNP転入手続きをする

ソフトバンクのMNP申し込みは実店舗の他、オンラインショップやWEB代理店でも可能です。

MNP予約番号があれば手続きで難しい点はありません。

この記事でのおすすめはソフトバンクの公式キャンペーンと独自キャンペーンの両方が受けられるWEB代理店「スマホ乗り換え.com」です。

独自キャンペーンは高額キャッシュバックや一括0円など豪華な内容になっています。

申し込みもWEBフォームに必要事項を入力後、折返しの電話、メールにMNP予約番号を伝えるだけでOKです。

スマホ乗り換え.comで実施中の5万円~10万円程度(時期によって変動)もお得な「特別キャンペーン」について、下記ページで詳しく解説していますので、乗り換え前に要チェックです!