ソフトバンク

動画SNS放題のカウントフリーはどれだけお得?対象の各サービスで検証してみた

カウントフリーはソフトバンクのウルトラギガモンスター+に含まれる動画SNS放題のサービスです。

対象のWebサービスを無制限に利用することができるので、ヘビーユーザーには特におすすめできます。

対象サービスは若者だけでなく全世代に人気のものをすべて網羅しているので、多くの人がお得感を感じられるでしょう。

この記事では動画SNS放題のカウントフリーの対象になるWebサービスを紹介し、実際にどのくらいお得なのかを分析していきます。

サービスごとの使用通信量の目安から具体的な数値を割り出して見ていくので参考にしてみてください。

SNSサービスはもちろん、動画サービスについても解説します。

ネット完結で全国対応&特典がお得なSBショップ




動画SNS放題 ウルトラギガモンスター+は対象サービスが使い放題(カウントフリー)

前述したようにウルトラギガモンスター+のカウントフリーでは様々なWebサービスが対象になっています。

対象サービスInstagram

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • TikTok
  • YouTube
  • TVer
  • Hulu
  • GYAO!
  • AbemaTV

対象となるのは上記の10種類のサービスです。TwitterとTikTokは2019年1月9日より対象になりました。

それってどれぐらいお得なの?

それではサービスごとに動画SNS放題のカウントフリーがどのくらいお得なのか分析していきます。

分析方法として、対象サービスごとに1ヶ月間使った場合の通信量を調べて、カウントフリー対象外だったらどれだけの料金がかかるのかを解説していきます。

カウントフリー対象のSNS

まずはSNSについて解説していきます。

Instagramの使用通信量

10代~60代の日本人の平均的なInstagram利用時間は1日あたり55.2分というデータがあります。

ここでは計算を簡単にするために1日60分として考えてみましょう。

Instagramの使用通信量は5分当たり50MB(参考:https://taglab.jp/traffic-volume/#1)なので、60分では600MBであり、30日間で18000MBです。

つまり1ヶ月で18GBを消費するということになります。

これにウルトラギガモンスター+の1GB120円を合わせて計算すると、18×120円で2160円です。

この2160円分がカウントフリーでお得になっていることが分かります。

Facebookの使用通信量

Instagramと同様、他のSNSも1日60分利用すると仮定して計算します。

Facebookの使用通信量は5分で10MB(参考:https://taglab.jp/traffic-volume/#1)です。

60分では120MBとなり、これに30日をかけると1ヶ月で3.6GBの通信量になります。

この値とウルトラギガモンスター+の1GB120円を合わせて考えると、3.6×120で432円のお得になることが分かるでしょう。

LINEの使用通信量

LINEの使用通信量は1分間に1MB(参考:https://taglab.jp/traffic-volume/#1)です。

60分では60MBなので、30日間で考えると1800MB(1.8GB)のデータ量になります。

ウルトラギガモンスター+で考えると1.8×120で216円のお得となります。

Twitterの使用通信量

Twitterの使用通信量は5分間で11MB(参考:https://taglab.jp/traffic-volume/#1)です。

よって60分では132MBであり、これを30日間とすると3960MBとなります。

これをギガに直して3.96GBとし、ウルトラギガモンスター+の1GB120円に合わせると3.96×120で475.2円のお得になると分かるでしょう。

TikTokの使用通信量

TikTokの使用通信量は5分間で約40MB(参考:https://millennial-yutorinetwork.com/entry/tiktok-gb)です。

これを60分に直すと480MBとなり、30日間では14400MB(14.4GB)となります。

この値をウルトラギガモンスター+と合わせて計算すると14.4×120でイコール1728円のお得だと分かります。

カウントフリー対象の動画サービス

続いて動画サービスについて解説します。

YouTubeの使用通信量

YouTubeの使用通信量は5分間で44MB(参考:https://taglab.jp/traffic-volume/#1)です。

これを60分に直すと1日あたり528MBとなります。

よって30日間では15840MB(15.84GB )だと分かるでしょう。

ウルトラギガモンスター+の1GB 120円とあわせて考えると15.84×120で約1900円のお得になります。

尚、動画サービスの使用通信量は画質に大きく左右されるので容量の節約には低画質での視聴が有効です。

その他の動画サービスの使用通信量

  • TVer
  • Hulu
  • GYAO!
  • AbemaTV

など、youtube以外の使用通信量について、正確な値まではわかりませんでしたが、TVerのような民放のテレビ番組の視聴サービスの場合、YouTubeなどより通信量が大きくなる傾向があります。

これらのサービスをよく使う方にとっては、動画SNS放題のカウントフリーはかなりメリットの大きなサービスといえそうです。

まとめ

今やSNSや動画サービスは生活に欠かせないものとなっており、平日でも数時間の利用は当たり前という人が多いのではないでしょうか。

この記事では1日あたりの利用時間を単純化して計算したものの、週末などは使用通信量がさらに大きくなるかもしれません。

記事で示した具体的な数値も参考にしつつ、ウルトラギガモンスター+やカウントフリーのお得さを考えてみてください。