ソフトバンク

ビッグローブモバイルからソフトバンクに乗り換える手順と費用まとめ

ビッグローブモバイルは格安SIMならではの安さやYouTubeなどが見放題のエンタメフリーオプションで知られるサービスです。

ただ多くのメリットがある反面、通信速度の面では大手キャリアに劣ります。

この記事ではビッグローブモバイルからソフトバンクに乗り換える際の手順と費用についてまとめます。

ビッグローブモバイルからの転出の仕方とソフトバンクへの転入の仕方に大きく分けて、表も交えつつシンプルに解説します。

電話番号を引き継ぐMNPの手続きは通常の解約とは手順が異なるので注意してください。

ネット完結で全国対応&特典がお得なSBショップ




ビッグローブモバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)時にかかる費用

この記事で扱うのは解約ではなく乗り換えなので、必要な費用はビッグローブモバイルのMNP転出手数料と解約金、そしてソフトバンクの契約手数料です。

表も含めざっと確認してみてください。

ビッグローブモバイルのMNP転出にかかる費用

ビッグローブモバイル
MNP転出手数料利用を開始した月から翌々月末まで:6000円(税別)

 

それ以降:3000円(税別)

解約金最低利用期間(12ヶ月)内の契約解除料:8000円(税別)

それまでビッグローブモバイルで利用していた電話番号を引き継ぐためにMNP(番号ポータビリティでの乗り換え)をします。

MNP転出手数料は利用を開始した月から翌々月末(3ヶ月目)までは6000円(税別)であり、それ以降は3000円(税別)です。

契約から3ヶ月程度の短期間での転出の場合、手数料が高くなっています。

またMNP転出の際は解約金も請求されます。

解約金は12ヶ月の最低利用期間内の契約解除に対する違約金です。

8000円(税別)をMNP転出手数料とは別に支払わなければいけません。

最低利用期間を過ぎてビッグローブモバイルを利用していれば解約金はかからないことを覚えておきましょう。

ソフトバンクのMNP転入にかかる費用

ソフトバンク
新規契約事務手数料3000円(税別)

携帯電話会社の乗り換えには通常、元の携帯電話サービスの転出、解約のための費用と新しい乗り換え先への転入費用がかかります。

新たに契約する携帯電話会社との契約にはソフトバンクの場合新規契約事務手数料が必要です。

これは各種の事務手続きに付随するやりとりのための費用であり割引などの適用はありません。

ソフトバンクにMNPで乗り換える場合、転入手数料はかからないので安心してください。

この事務手数料は契約後、初回の請求時にまとめて支払います。

また毎月請求されるソフトバンクのプランごとの利用料金はここでは解説しませんが、事前にリサーチしておくといいでしょう。

ビッグローブモバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する手順

次はいよいよ実際に乗り換える際の手順です。

ビッグローブモバイルのMNP予約番号の取得からソフトバンクの転入手続きという順序になります。

ビッグローブモバイルのMNP予約番号を取得する

ビッグローブモバイルのMNP転出の手続きは電話で受け付けています。

MNP予約番号の発行を希望する場合、フリーダイヤル0120-983-028まで9:00から18:00(年中無休)の間に連絡してください。

手続きをスムーズに進めるためにBIGLOBE IDを控えておきましょう。

前述した転出手数料や解約金についてもあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

電話で申し込んだMNP予約番号は連絡先メールアドレスに届きます。

16時までの申し込みの場合で当日から翌日12時までのお知らせ、16時以降の申し込みであれば翌日から翌々日12時までのお知らせです。

最大2、3日かかると覚えておいてください。

ソフトバンクでMNP転入手続きをする

MNP予約番号を取得したらいよいよソフトバンクへの転入手続きです。

ソフトバンク側での手続きが完了次第、BIGLOBEモバイルは使用できなくなります。

MNP転入の申し込みは実店舗とオンラインショップ両方で可能であり、手続きは難しくありません。

この記事ではWEB代理店の一つ「スマホ乗り換え.com」のキャンペーンをおすすめします。

ここを利用すれば、高額キャッシュバックなどの独自キャンペーンとソフトバンク公式キャンペーンの両方が受けられるからです。

スマホ乗り換え.comの手続きはオンラインでの申し込み後、電話かメールで来る連絡にMNP予約番号を伝えるだけで完了します。

独自キャンペーンについて詳しくは下記ページをご覧ください。